広告審査チェック

美容や健康にまつわる事業を展開しようとするときに、それらの事業の広告表現が法律に違反していないかをしっかりと確認して公開しなければなりません。
美容・健康などの広告を規制する法律は、薬機法、景表法、特商法、健康増進法など広範囲に及びます。これらの法は日々法執行や改正が行われており、広告規制に違反するリスクは年々高まっていて、事業者の広告規制への対策は重視すべき課題となっております。

何が違反なのかの判断は専門知識が必要です

どのような表現が広告規制に違反するのかを見極めるのは、一般の知識ではとても困難です。広告規制に違反するかどうかは、広告全体から受ける印象から判断しなければならず、個々の広告表現だけから判断するものではありません。言い換えれば、まったく同じ広告表現が、その使い方によって広告規制に違反したり、違反しなかったりするのです。そして、そのような判断は、広告規制に関して豊富な専門的知識や経験、ノウハウがないとできません。
弊社では、弁護士が率いる専門家チームが、豊富な事例を検討した経験と、幅広い知識に基づき、問題のある広告表現を的確に指摘するとともに、その表現のリスクを評価し、一つ一つの広告に応じた適切な広告表現までご提案いたします。

広告規制違反へのリスクはどんなもの?

薬機法において広告規制に違反すると、刑事処罰を課されるおそれがあります。
景表法において広告規制に違反すると、措置命令という行政処分を受け、そのことが一般に公開されます。加えて課徴金制度により、一定の例外を除き、違反した広告によって得た売上の3%相当額を課徴金として納付しなければなりません。
特商法において広告規制に違反すると、指示処分という行政処分が行われ、一般公開されます。

WEBサイトのコンプライアンスチェック

インターネットや様々なデバイスの普及における情報の取得、ショッピングの簡易化により、WEBサイトにおける広告表現に関しては、年々規制が強まっています。
WEBサイトの広告規制に違反した場合には、刑事罰や課徴金が課されるリスクもあり、それは「知識がなかった、誤って公開してしまった」ではすみません。
常にWEBサイト広告における最新の情報に対してアンテナを張り続けることは、これからの時代においては必要不可欠なものです。

弊社のWEBサイトコンプライアンスチェックでは、企業様のWEBサイトをリーガルチェック(景品表示法・医薬品医療機器法・消費者契約法等)するサービスをご提供しております。
また、業界の動向に関する最新の情報もご提供するほか、表現についてのアドバイスや、広告表現の改善などについても、随時ご提案いたします。健康食品や美容関連商品を扱われる企業様でサイト上の広告表現などに疑問や不安をお抱えの皆様、是非一度ご相談ください。

WEBサイトのコンプライアンスチェック

ご利用者のニーズに合わせたコンサルティングサポート

広告審査
行政対応
コンプライアンスチェック

広告表現のチェックから行政対応、コンプライアンスチェックなど、ご相談内容に合わせて皆様のご要望に合わせたコンサルティングサポートを実施いたします。

ご契約からご依頼・納品までの流れ

1
お問い合わせからご相談内容に合わせてご契約内容の確認。
2
ご契約成立後、コンサルティングサポート開始
3
希望納期や参考資料とともに広告物等のデータをお送りください。

※なるべく余裕をもった納期でご依頼ください。

4
希望納期までに審査結果をご報告いたします。

報告書サンプル

※報告書サンプル

まずはお気軽にご相談ください。

美容商品、美容サービス、健康食品、健康サービス、その他美容・健康に関する様々な法律に関するお悩み、お困りごとのご相談、ご質問。どんな些細なことでも、間違えた対処をする前に、まずはお気軽にご相談ください。

株式会社コンフリクト

〒160-0022 東京都新宿区新宿六丁目27-29